スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

生まれました!

ご報告。

予定日1日前
9月28日5時23分
3670gの元気な男の子が無事生まれました。

体重測定前に、私の胸の上でおしっこをしたため
おそらく生まれたときは3700gあったのでは???

とっても大きなベビちゃんですが
本格的な陣痛から7時間半の安産で
産後の回復も早く、自分でもビックリです。

出産から1週間が経ちますが
予想以上にわが子は可愛く、寝顔や表情を眺める毎日ですが
また時間をみつけて出産レポを書きたいと思ってます。


今まで応援してくださった皆様、ありがとうございました。

そして、赤ちゃん待ちをしている全ての方のもとに
かわいいベビちゃんがやってきますように。


よろしくお願いします 
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。


スポンサーサイト
[ 2009/10/05 18:58 ] 育児日記 | トラックバック(-) | CM(10)

出産レポ

出産から1週間が経ち、なんとかPCに向かう時間ができたので
今のうちに出産レポを残しておきたいと思います。


9月26日夜7時 おしるし(詳しくはコチラ)。
結局私はおしるしから2日後に出産となりました。


9月27日6時40分 高位破水(詳しくはコチラ)。
入院中に知り合った方の中には、同じ様に少し破水して
その後3日間誘発剤を使って、ようやく陣痛が来たという方もいたので
破水したと言っても、人によって進み方は色々みたいです。



8時半
病院へ行き、子宮口2cmの開き、NSTで張りを確認。
破水も少量しているのでそのまま入院。


16時
2回目のNST。5分間隔でお腹の張りあるけど痛みナシ。
このまま陣痛来なければ明日生まれるかもあやしいと言われました。

この時内診をしてもらったけど、多分グリグリをやられたみたい。
結構痛かったし、出血もしてたので...
これが後の陣痛に繋がった気がします。助産師さん、ありがとう!
出産後、この時の助産師さんに授乳指導でお会いして
「あの後ちゃんと産めたのね~。よく頑張ったわね!」
と褒めていただきました。


16時のNSTの後は、病院の夕食を主人におすそ分けしながら完食。
(おいしかったので...)


18時から19時
主人は夕食を食べるため、私の実家へひとまず退散。
先ほどの助産師さんに
「少量破水後でも、スクワットOK!」と聞いていたので
スクワットをしたり、病院の階段を行き来してみたり...
18時10分、40分とお腹が痛い気がして
ここから念のため陣痛の間隔をメモし始めました。


19時10分以降
再び主人が病室へ来てくれました。
7分間隔で痛みあり。
でも全然元気で
「これ陣痛やったら、全然平気やわ~」
と笑いながら、ひたすら階段を往復してました。
ただ、この痛みが陣痛に変わって欲しい!と思い
20時前に最終兵器のオロナミンCを飲みました。


20時3回目NST
6分間隔で張り。
16時のNSTでは装置の張りのレベルがMAX30くらいを示していたのが
99の上限まで上がってました。70越えると自分の中で痛みになる感じ。
これはもしや陣痛ですか?とちょっと期待しちゃいました。


21時面会時間終了のため主人は実家へ。


院長の問診
明日の朝から誘発を始めるとの説明を受けました。
ただ、少量破水しただけで、まともな陣痛はないし、
何せビックベビだから、明日生まれるのは難しいと...

しかも初産の人が夜ご飯を完食して、その日に産むなんてありえないと言われ撃沈。
(終わってみれば、ありえないことをやってのけてしまいました。
何せここの病院の食事はホントおいしくて...)

諦めてシャワー浴びて、部屋の片付けして寝ることにしました。


22時
やっぱりお腹は痛いけど、今日は諦めて寝ることに。
湯たんぽを抱えたら少し楽になったので寝れるかな...と思いつつ
でも痛さで眠れず、陣痛の間隔や部屋の時計の秒針の音も気になって
時計を外してみたり、カイロを腰につけてみたり...


日付が変わる頃
痛みがどんどん増してきて、さすがにここからは本格的な陣痛って感じでした。


12時50分 1時間ほど痛みに耐えてナースコールを。
子宮口3cmでまだまだとのことでした。
この時「主人に来てもらってもいいか」聞けず後悔。


1時以降
なぜかお腹の痛みと嘔吐を繰り返す。
陣痛の合間にトイレで一人吐いて...ホントにつらかった。


2時頃
痛みは強いものの、陣痛間隔が5分と一向に縮まらず...
3分間隔になってくれたら陣痛室に行けるのに...と泣きそうでした。
とにかくベットの上でじっとしていることができなくて
病室の床に倒れこんでみたり、壁に寄りかかってみたり...
最終的には壁に頭をつけて、腰を下へ下へ擦りながら
「ベビちゃん、下りてきて~!頑張れ~!」
と痛みと戦ってました。


2時40分
再び破水したように思い、ナースコール。
やっと陣痛室へと許可され、ほっと一息。
(ただこの時も少量の破水で破膜するほどのものではありませんでした。)

3時に陣痛室から主人へ電話。
主人が来てくれてからはひたすら泣き言を言ってました。
「もう陣痛なんて嫌や~。もう一人っ子でいいよ~。」とか...

痛みは強くなって行くけど、2時台一人で戦った時が1番辛かった気がします。
主人はどこで教えてもらったのか、イキミ逃しでツボを押してくれたり、手を握ってくれたり。
陣痛は2分間隔。


4時台
ここまできたのに、陣痛の間隔がなんとなく遠退くのが自分でもわかり、
「このままなんとか産んでしまいたい!」
と必死でした。

最後、助産婦さんの手伝いもあり、子宮口全開大になり破水。


分娩台へ(詳細な時間は不明。主人は陣痛室で待機)
この時も強い陣痛はなく、意外に冷静な自分がいました。
尿を取り除くため、管を入れられて
「あれ?これってザキコさんが言ってたやつ?
変な声出したらどうしよう...」
とか
「しっかり目を開けていきまないと!」
とか、いろんなことを考えてました。

とにかく後には引き返せないので、陣痛が来るたびに頑張っても
「ちょっと頭が見えてきた」
と言われるだけで凹みました。

何回目かのイキミでようやく先生を呼んでくれることに。
「早く先生が来て、切開してくれたら...」
とこの時点でも冷静に考える自分がいて
それくらい痛みらしき陣痛がなかったような気がします。

先生到着。
切開するか聞かれ、即OK。
たぶん切開後2、3回いきんで産まれた気がします。



9月28日 5時23分
3670gの元気な男の子が誕生しました。

ほんの数時間前まで痛みと戦って、辛かったけど
元気な顔を見た途端、全て忘れてしまうほど
とても幸せな瞬間でした。

生まれて来てくれて、ありがとう。




また時間を見つけて産後のことや育児のことなども
日記に残して行きたいと思っています。

よろしくお願いします 
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。


[ 2009/10/08 00:16 ] 育児日記 | トラックバック(-) | CM(6)

産後退院までのこと

息子が生まれてもうすぐ1ヶ月。
始めは寝てばかりだったので、比較的自分の時間があった気がするけど
ここ2週間はだんだん起きてる時間が長くなってきたり
グズグズ言ったり、抱っこを要求してきたり...

久しぶりによく寝てくれてるので
これまでのことを色々と書き留めておこうと思います。


出産当日。
朝の5時半ごろ出産し、分娩台の上でカンガルーケアをしました。
胸の上でまったりと安心しきったようなわが子はホントにかわいかったです。

産声はあげたものの、予想していたよりあまり泣かなかったので、
主人と「何か病気かな?元気がないのかな?」
ってすごく心配したけど、あとで色々調べてみると
産道を通る時、ストレスが大きいと赤ちゃんはすごく泣くらしいです。
ってことは、うちのチビちゃんはあまりストレスなく、スルっと生まれてきてくれたのかな?
それならママはとってもうれしいです。

私自身も回復が早く、午後には普通に歩けたし、トイレにも難なく行けて...
ただ疲労からなのか、頭の回転が鈍くて...
何かやろうとしても、人の話を聞いてもすぐに忘れたり...
おかげで母子同室が通常産後2日目からなのに
すっかり忘れて3日目から始めることになりました...


それから産後2日目に後陣痛がやってきました。
生理痛がひどくなった感じ...
ちょうど後陣痛の真っ最中が産院のアロママッサージの時間と重なって
病室でお腹の痛みで冷や汗をかきながら、足のマッサージをしてもらいました。

後陣痛は普通、経産婦の人に起こるらしいですが
まれに安産だったり、子宮の収縮が急速に進むとなるそうです。

あと、臨月からの浮腫みは産後も全然引かず...
今思えば、病院で出る食事は結構塩分が多かったのかも...
おかげで退院して2,3日で浮腫みもなくなり、体重も急速に減って行きました。
たぶん5kg近くの水分を溜め込んでいたみたいです。



母乳育児は入院中は母乳の出があまりよくなくて
ミルクを足しつつって感じでしたが
退院の前日に親切な助産師さんが熱心に母乳マッサージをやってくれたところ
めちゃめちゃ出るようになりました。
(もっと早い段階で親切な助産師さんに出会いたかった...)

ここの病院はあまり母乳育児に熱心ではなかったみたいで
「母乳が出なければミルクで育てればいい」
って感じで、たまたま母乳育児に熱心な助産師さんに相談したからよかったものの...
他の人に相談してたら今頃母乳は諦めてミルクで育ててるところでした...
院長先生も
「母乳マッサージをして乳腺炎になるくらいなら、無理せずミルクで育てたらいい!」
と言ってたし...


産院選びって、妊娠中のことばかりに気をとられて選んでしまってたけど
実は出産に対する考えとか、母乳に対する考えとか...
そういうのをちゃんと調べて選ばないといけないんだなぁって思いました。



とりあえず出産直後はそんな感じだったような...
また産後1ヶ月のことも時間がある時に書きたいです。
[ 2009/10/22 15:07 ] 育児日記 | トラックバック(-) | CM(4)
カレンダー(月別)
09 ≪│2009/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
息子
プロフィール

ふらわー

Author:ふらわー
旦那さま 33才
ふらわー 32才

現住所:三重県

2009年9月28日
3676gの男の子を出産しました。

日々の成長を日記に残したいです。

FC2カウンター
ブログ村
ポチッとお願いします。 にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。