スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無事でした

3月5日 10w2d 婦人体温計 36.88
カプセル 紫苓湯、バイアスピリン100mg
+アーツェー錠30mg、トランサミンカプセル250mg、ダクチル錠50mg



昨日、ブログ更新後にトイレへ行ってみたら

茶オリが...がっくり



とりあえず、主人に電話すると

「ちょうど出張帰りで会社に着くところ」

ということだったので、すぐに帰ってきてもらうことにしました。


主人が帰ってくるまでの間に、病院へ電話。


私「お昼に二度大きな腹痛があって、先ほど少量の出血があったのですが...」


看護婦さん「今まで出産されたことはありますか?」

私「いえ。ありません。これまでに二度流産をしていて、ちょっと心配なんです...」


看護婦さん「心配でしょうから、来てもらっていいですよ。ちょっと待ってもらうかもしれませんが...」


とのことだったので、主人の帰宅後、すぐに病院へ向かいました。GTI



私の通院している病院は市立の総合病院ということもあって、
救急外来の待合室には「インフルエンザ?」って感じの風邪の患者さんがたくさん...jumee☆flu3


そして、ちょうどお産と重なってしまい、待ち時間は2時間以上になりましたが

なんとか空き時間に診てもらうことができました。jumee☆thanks4



内診の結果。

「たしかに子宮の入り口の部分で1mmほど出血してますね。
 でも、そんなに心配することもないですよ。」

「赤ちゃんの様子も診ておきましょうね。」


ということでエコーで赤ちゃんの様子も診てもらいました。

すると、赤ちゃんは頭と胴体、手・足がちゃんとあって
とってもすくすく育ってくれてました。カエルさん(笑顔)

しかも
「元気だよ~!」
ってアピールしてくれてるかのように、
手足をパタパタと動かして、とっても元気にしてくれてました。カエルさん(笑顔)



腹痛の原因はよくわからなかったんですが
とりあえず子宮の収縮を抑える「ダクチル」というお薬と
出血が続くようならと止血剤も出してもらいました。



正直、内診の前は
「今度こそ、ダメだ...」って諦めていたので
無事だった時は涙が出てきました。

深刻ではないものの
切迫流産
ということで、なるべく安静にするようにとのことでした。



3月末の3連休に久し振りに実家に帰りたいな~
なんて思っていたんですが
当面おとなしくしておくことにします。


御心配おかけしました。jumee☆imbeaten1L





スポンサーサイト
[ 2009/03/05 18:45 ] 妊娠日記 | TB(0) | CM(4)
カレンダー(月別)
02 ≪│2009/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
息子
プロフィール

ふらわー

Author:ふらわー
旦那さま 33才
ふらわー 32才

現住所:三重県

2009年9月28日
3676gの男の子を出産しました。

日々の成長を日記に残したいです。

FC2カウンター
ブログ村
ポチッとお願いします。 にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。